不動産担保ローンを利用したきっかけは

不動産担保ローンは審査も甘く金利も低かったです

契約社員として運送会社で下働きをしています。息子が大学に進むことになり、またほかにも何かと物入りで、どうしても300万円ほどが必要となってきたのです。銀行にお願いしたのですが一蹴されました。やむを得ず、消費者金融に融資を申し込んだのですが、意外にも審査に落ちてしまったのです。ほかの消費者金融会社にも声をかけましたが、計4社で審査落ちしました。これで万事休すと思っていたところ、妻から話があったのです。5年前に義父が亡くなり、そのときにマンションを相続しておりました。妻はそのマンションを担保にして借入をしたらどうか、というのです。早速、比較的小規模の不動産担保ローン会社に申し込んだところ、すんなりと審査に通り借入ができることとなったのです。しかも、金利ときたら消費者金融よりもはるかに安いのですから、願ったり叶ったりの気持ちでした。思ったことが、もし一定額以上の金額を借りたいとき、そして不動産を持っていれば不動産担保ローンを使うのが得策だということです。さらに、不動産担保ローンは消費者金融やキャッシングよりも手続きが簡単にスムーズに行きました。私にとっては不動産担保ローンはいいことずくめであったと感じています。

高額融資に対応でき低金利の不動産担保ローンに申し込む金利はキャッシングよりも安い融資まで時間はかかるが低金利でおすすめ不動産担保ローンは審査も甘く金利も低かったです